fc2ブログ

荒波に注意

もう朝の5時なのね・・・

プレイスタイル 可能性 とか


書くことないって昨日書いたばっかりだけど、なんか良くない気がしてきたので、最近おもったことについて


以前、対戦ゲームで己のプレイスタイルを貫いた結果勝てなくて困るみたいな議論をみかけた事があって
強キャラ・強武器・メタ構成・定石といった勝つための効率的なプレーに対して、自分のやりたいプレーで戦うと勝てなくてゲームをやめてしまうみたいな話
自分のプレイスタイルを貫きたいけど、それだと勝てないし、強キャラに鞍替えするのもヤダ! というと駄々っ子みたいだけど僕はこれかなり分かりがあり、僕のシングルゲーの楽しみ方にも近いものがあった

この議論について特に結論はなかったけど、僕なりに思ったのは次の通り

勝ちたいなら強いプレイスタイルを採用すれば? という意見があるが
厨武器使って勝つみたいなのってある意味当たり前のことで 勝つために最も効率的な手段を選ぶ以上、戦いが勝つとうれしいものから勝たなければならないものにシフトしてしまう感覚が自分にはあって
そしてゲームの勝利ってそれ自体にはなんの意味も価値もないから
勝ち負けが分からないからこそ勝つとうれしい
だから強いプレイスタイル以外じゃ本当に勝てないゲームはクソゲーだし飛び抜けたメタが存在しないゲームは色んな戦い方ができて楽しい

そもそも、自分がやりたい遊び方に逆らって、メタ通りにプレーするというのはどうにもゲームを遊ぶ意味に欠けるというか
ゲームはまさしくそのゲームで遊びたいからという理由でプレーされますが
それって自分の意思に他ならないわけで
勝ちたい、自分のプレイスタイルで遊びたい、ってのも自分の意思で
メタに従えば勝てるという理由でプレイスタイルを放棄しなきゃいけないなら、そこに自分の意思はあるのだろうかと思うわけです
遊ばされている
ゲームは自分の意思で遊ぶものなのに?

じゃあ負けてもいいじゃん、というのもかなり違う気がする
これは完全に対戦ゲーだけの話ですが(シングルゲーで負けってすなわち諦めて投げるってことだし)
対戦ゲーって「勝利を目指す」のがルールの大前提になっていて、
勝ちを目指さないのなら同じゲームを遊んでいるとはいえない、と常々思っている
(同じビデオゲームって意味ではなく同じ遊びって意味で)
負けてもいいから好きなキャラ使いまーすみたいな態度って要するにスロー行為だし、
APEXで言うところの爪痕ダブハン狙いの奴なんかもそうで、ゲームに勝ちたいって前提が共有できてないとそもそも勝ち負けが存在しないのでゲームになっていない
互いが勝利条件を同じくするからこそ競い合えて楽しいのに、目的が違うので戦う意味がなく興ざめしてしまう
その点タルコフというゲームは非常に興味深く・・・・・・

だから、勝つためにプレーするのは前提で、その上で自分のやりたい事(プレイスタイル)を追求するからこそ楽しいしゲームをやる意義みたいなのを感じるんだよなぁとおもった



20230929013927.png


で、はらがみやってる時によく考えることがあって
僕はこのゲームの戦闘が好きで、よくいろんな構成を組んで螺旋行ったりしてるわけですが
みんな使ってるメタ構成じゃなくて、いろんなキャラ、いろんな構成を考えるのが好きなんだよね
それが最も効率的な攻略法じゃないとしても!
ただなんでもいい訳じゃなくて、ちゃんとシナジーを考えて完成度の高いチームにするのが楽しいっていうか
最強じゃなくていいから、選んだキャラ達を使って出来るだけ効率的にプレーできるよう頑張るのがいいんですよ
つまり、キャラや構成の可能性を探求したい、という楽しみ方が根底にある

可能性の探求 これが原神に限らないゲームの面白さの一つだと思っていて、自分なりのプレイスタイルを見つける楽しさとはまさにこれじゃないかって
タルタリヤを国際じゃなくて北斗やコレイと使ったり、BF3でスパスラやMP5Kじゃなくいろんな武器使ったり
不死斬りを使わなくたって葦名一心は倒せるし
そういった様々な可能性を許容してくれるゲームは楽しい
とれる選択肢の多さはリプレイ性にも直結するとおもう
これは自由度の話にもなってきそうだけどまあそれはよくて、
結局プレイスタイルの話って対戦ゲーに限らずシングルゲーにも大いに当てはまる所あるよねって、そういうわけで

フリーデに勝てないならロンソ使えよみたいなの、すげームカつくし
最強キャラランキングもムカつくし
選択肢の少ない、遊びのないゲームはもっとムカつく
みたいな思想が自分にあると明確になりつつあるこの頃です






スポンサーサイト



やみあがり


風邪なおった! 荒波です


さすがに先週なにもしませんでした報告だけなのはどうかと思っていたところ、丁度悩みというか、どこで言うでもないけど気になる事があるなぁと気付いたので書きます

下品な話です


絵柄なりシチュエーションなりがすげぇ好みなすけべイラストを見つけたんだけど、ただ一点、乳首がでかくて萎えてしまうって事がままあるんですよ
言わずもがな胸はない方がいいなと思うけど、キャラとかシチュ次第では爆乳までいかなきゃオッケーみたいな所はあるわけで
ただ、乳首がでかいのだけはどうしても無理なんですね
普段はそこで諦めるんですが、たまーに乳首がでかい事以外はメチャクチャ好みで諦めきれない時があって、その場合いったん保存しておいて、後でペイントソフト使って乳首にモザイクかけたり肌と同じ色で塗りつぶしたりして誤魔化す、ってのをやります
絵が描けないなりに頑張ります
もちろん違和感はあるけど乳首がでかいよりは遥かにマシになります
描いた人ごめんなさいとは思いつつも
最初から服を着てくれていればこんな事せずに済んだのに、とかいって
何アホなことしてんのって感じだけど

で、デカ乳首問題、もうちょっと違和感のないようにうまく修正するなりなんなり上手いやり方ないかなぁと考えているのですが



どう思います?




やんごてえ


やんごて~~ 荒波です


ホレンテ島の魔法使いが完結しました
は~~ すごすぎる こんな良い終わり方ある?
名作映画か? オイ
エンディングテーマはOasisのSlide Awayか?

オタクになってしまった

恋に落ちると本当に落ちたり、ホレンテ島が魔法使いだったり、粋なところも多くて感動している
心を奪われるとはそういう事なんだな……

最初「貰鳥(もらとり)あむって名前適当すぎるだろw」とか思っててすいませんでした
ホレンテ島にとってのモラトリアム、それがあむだったんだね
「いつか終わるが、まだ終わらない」ってテーマが本当に好きだ
魔法が題材なのに、ホレンテ島というド田舎のこじんまりしたお話に収束していくのもテーマと完璧に合っている
これは多分僕のフェチズムなんだと思う
しかしまあ、ここまで琴線に触れてきた作品は京騒戯画以来かもしれない
僕もまたホレンテ島に心奪われた一人になってしまった


あむって名前もそうだけど、この作品は一貫して言葉に意味や力がある、そういう世界を提示していた
宵句に限らず、単なるセリフにも言葉遊びのような要素が散りばめられていてそこもまた魅力なんだよな
初めの内は全くそのへんに目がいかず、訳わからんけどそこが面白い謎の漫画みたいな楽しみ方をしていましたが、2巻分に入ったあたりから普通に面白くなってきて、ここまで読み方が変化してしまう漫画ほかに知らないなと驚いている



きららを購読しだして随分経つけど、本当に心を動かされる漫画になんて殆ど出会えない
ホレンテ島の魔法使いはその数少ない内の一つになりました
" ESTOY ENAMORADA DA DITI "

はやく映画化しろ!



迷えば敗れる狼オーバーラン





24時間くらいmodで強くなった一心と戦い続けたら僕も強い人間になれるかなと思ったら~~、
ただのニートでした~~。

チクショー!!







さあ始まるざますよ

20220102172836_1.jpg


あけおめ! 荒波です


年末年始の空気が好きって話をかつてした記憶がありますが
今年はあまりテレビも見なかったし普段通りの引きこもりインターネットをしたせいで、ドライに終わってしまった
お正月にいろんなアニメのお正月回を観て無理やりイベント感を出してみたり
地元の友人と出かけたりはしたが……
年越しマイクラも此度は1人でやりました 悲しすぎる


行きつけのカラオケ店が31日で閉店していてすげえショックだった
もう2,3年はカラオケ自体行ってなかったんですがまさか無くなるとはね
地元住民の娯楽といえばパチンコへ行くかそこで歌うかみたいな所があるので、えらい損失ですよこれは
あの店からの帰り道けっこう好きだったんだけどな
さようなら




20211224185117_1.jpg


新マップが来たThe Long Darkもやってました
が、例によってSSをぜんぜん撮ってない!!
用事が全部済んだのでしばらく戻りませんが、ブラックロックはいいマップでしたとだけお伝えしておきます


今年の抱負は「ゲームのSSちゃんと撮る」ということで



ぐっでい